福祉学習の支援 | 公益社団法人横浜市身体障害者団体連合会

福祉学習の支援

学校・地域・事業所等が福祉学習を行う場合に、講師(障害当事者等)の紹介やDVD教材の貸出などの相談に応じます。

福祉学習講師紹介

横浜市障害者社会参加推進センター(事務局:横浜市身体障害者団体連合会)と加盟団体が連携して、学校・地域・事業所等が開催する福祉学習に障害当事者等を講師として紹介します。
※講師紹介のご相談は、福祉学習開催予定日の1~2か月前を目安にご連絡ください。

紹介可能な障害当事者・障害当事者の家族

  • 身体障害
    (肢体・視覚・聴覚・車椅子使用者・難聴・呼吸器・腎臓・オストメイト・喉頭摘出)
  • 知的障害
  • 精神障害・依存症(アルコール・薬物)

 

相談先

横浜市障害者社会参加推進センター事務局
電話:045-475-2060  
FAX:045-475-2064

講師紹介の流れ

  1. 福祉学習の実施団体(学校等)から事業の概要や講師に関するご希望をお聞きします。
  2. 事務局が加盟団体等と調整のうえ講師を選定し、実施団体に紹介します。
  3. 実施団体は、紹介のあった講師と事前に打合せを行い、講座の具体的な進め方等について確認します。(必要に応じて事務局が調整します)
心と手を貸してください    心と手をつなぐ    ここがポイント 障害者差別解消法    暮らしにいかす障害者差別解消法