パソコン講習会感染対策について | 公益社団法人横浜市身体障害者団体連合会

パソコン講習会感染対策について

新型コロナウイルス感染症の拡大防止のためお休みしておりましたパソコン講習会は、神奈川県が緊急事態宣言解除となりましたので、6月から再開することとなりました。再開にあたり、今後の感染対策について以下の通りお知らせします。

パソコン講習会感染対策

  1. 入室人数を最大7人までとします。(受講者:4名、講師:1名、助手:2名)※1
  2. 必ずマスクを着用してください。※2
  3. 体調のすぐれない方の入室はお断りいたします。
  4. 入室の際は、必ず手をアルコール消毒してください。(入口付近に設置してあります)
  5. 飲食禁止です。(但し、蓋のある容器を利用した水分補給は認めます)
  6. 飛沫感染対策として、向かい合わせデスクの中央と各席の間をクリアラミネートパネルで仕切りました。
  7. 密室にならない様に窓を開けて換気をします。
  8. 講習時間が終了しましたら、速やかに退室してください。
  9. 都合により、講習会を中止する場合があります。

※1 手話・筆記通訳者が必要な場合は、この限りではありません。
※2 マスクが途中で使えなくなった方には、手作りキッチンペーパーマスクを用意してあります。また、売店でも販売しています)

2020年05月27日

心と手を貸してください    心と手をつなぐ    ここがポイント 障害者差別解消法    暮らしにいかす障害者差別解消法